ECC編入学院TOP >> ECC編入学院の特長 >> ECC編入学院が選ばれる理由(信頼の編入学講師陣)

信頼の編入学講師陣
ECC編入学院の特長

充実の講師陣

ECC編入学院の一番の特長、それは高品質な授業です。英語・専門科目・小論文それぞれのプロが、長年にわたる編入試験・大学院入試の問題分析、入試傾向を踏まえ、一切のムダを省いた密度の濃い授業を展開することにより、短期間で効率よく学力を伸ばすことができます。講義にしっかりと耳を傾け、内容の徹底理解に努めましょう。

英語講師からのメッセージ

小林講師

編入試験では、和訳・要訳などの読解問題が多数出題されています。レギュラー講座が始まってからは、基本的な文法事項はすでに理解しているものとして授業が進められます。基本文法の知識が不十分なままでレギュラー講座の中級以上を受講した結果、苦労している受講生をしばしば見かけます。編入試験対策で本腰を入れて文法に取り組めるのは、スタート講座が最後の機会です。万全の状態でレギュラー授業に臨めるように準備してください。

数学講師からのメッセージ

桜井講師

理工学系編入試験において合否のカギを握る最重要科目が数学です。大学3年次に編入して授業が理解できるかどうかは、数学力で決まるからです。大学1・2年で学ぶ微分積分と線形代数を柱とする編入学試験は、決して簡単なものではありません。基礎から一つ一つ着実に身につけていくことで、自信を持って入試問題を解けるよう指導していきます。編入試験は難関ですが、しっかりと学習を積み重ねていけば、国立大学への編入も夢ではありません。迷わず今すぐ始めましょう。

ECC編入学院が選ばれる理由





ページトップへ

Copyright c ECC. All Rights Reserved.