ECC編入学院TOP >> コース案内 >> 1回生編入対策コース >> 申込について

1回生編入対策コース / 申込について
コース案内

1回生編入対策コース講座申込要項

入学金

10,000円(税別)

※ECCグループの有料講座で学習経験があり、IDカードをお持ちの方は、入学金が免除となります。

受講料

講 座 受講料(税別) 複数受講割引
(税別)
編入英語α(前期12回/後期10回)WEB通学 198,000円
2分割可
-
編入英語β(前期12回/後期10回)WEB通学 -
総合小論文(後期12回)通学 108,000円 86,400円

複数受講割引制度[初回申込時限定]受講料20%OFF

レギュラー講座にて、全22回講座を含む複数講座を通年で受講された場合、割引特典が適用されます。
※一部「スタート講座」「1回生コース」「大学院コース」にも適用しています。

・複数受講割引は、初回入学時に2講座以上同時申込の場合、2講座目より適用されます。
なお、その際最も高額なものが1講座目となり、通常受講料となります。
・複数受講割引が適用となった方が、一部の講座をキャンセルした場合、その時点で複数受講割引の適用はなくなります。
・通学とWEBの組み合わせが可能です。
・途中入学の場合も、未受講部分をWEB(有料)で補うことでこの制度を受けられます。

教材費

講座名 教本名 出版社 価格
(税別)
編入英語α 編入英語α ECC 2,000円
編入英語β 編入英語β ECC 2,000円
総合小論文 総合小論文 ECC 1,000円

[注意事項]
○教材については、変更する場合があります。予めご了承ください。
○有料テキストについては一旦購入されますと、理由の如何を問わず返金には応じかねます。
○授業開始までに必ず購入してください。

時間割

2017 1回生編入対策コース タイムテーブルはこちら

入学資格

1.編入学試験受験をお考えの方で、本学院の諸規定を遵守できる方。
2.在籍大学が編入学試験を許可している方。

申込方法

1.所定の受講申込書をご提出ください。
年間を通して同じ「受講申込書」を利用していただきますが、開講する講座に関してその都度1枚ずつの提出が必要です。

通学のみ受講 WEBのみ受講 通学とWEBを並行受講
通学版 1枚 WEB版 1枚 それぞれ1枚ずつ必要
校舎でのお申し込み

(1)所定の受講申込書の太枠内をご記入・押印のうえ、受講希望校舎までご持参ください。
※神戸校、WEBスクールをご希望の場合はホームページからお申し込みいただくか、下記までご郵送ください。

(2)受付にて振込用紙をお渡しいたしますので、期限までに所定銀行窓口でお振込み願います。

(3)ご入金が確認できた時点で受付完了となります。

神戸校・WEBスクール申込者用 郵送先 〒531-0072
大阪市北区豊崎2-11-8
編入学院本部 宛
ホームページからのお申し込み

(1)所定の入力フォームに入力の上、そのまま送信してください。

(2)後日、押印した願書の提出が必要となります。

(3)別途お送りした振込用紙を使用し、振込期限までに所定銀行の窓口にてお振り込み願います。

(4)ご入金が確認できた時点で受付完了となります。

<受講申込書記入上の注意点>
・太枠内のみもれなくボールペンでご記入ください。
・住所は、マンション名やアパート名、号室は省略せずにご記入ください。
・「受講生誓約書」への署名・押印(未成年の場合は保護者も必要)を必ずお願いいたします。
・学費納入方法を必ず1つ選択し、○をつけてください。
・以前にECCの学校(教室)に通っていたときのIDカードをお持ちの方はID番号を必ずご記入ください。
・WEB版の視聴期間の記入は不要です。

支払方法

(1)銀行振込(一括納入)・・・手続日より1週間以内に納入

(2)銀行振込(2分納入)・・・前期分と後期分を分割してそれぞれの期日までに納入

[通学]レギュラー受講料2分割納入締切日
第1回(前期)納入締切日:手続日の翌日から1週間以内
第2回(前期)納入締切日:後期授業開始前 ※詳細はお問い合わせください

(3)教育クレジット(6分割納入)・・・申込金(頭金)納入後、教育クレジットを利用した分割納入[手数料有料]

<教育クレジットについて> ※原則開講前申込者対象(WEB生および途中入学者は応相談)
・当校提携教育クレジットをご利用いただけます。お支払い回数やパターン(均等・ボーナス併用)を選択できます。
(教育クレジットには分割払手数料がかかります。)
・事前審査により教育クレジットをご利用いただけない場合がございますので、予めご了承ください。
・教育クレジットの利用者が講座の一部を解約された場合、申込金と分割既払金を合算した額から受講された分の受講料を差し引き、不足となる場合にはクレジットの解約ができません。
・ 教育クレジットの利用者が途中退学をされた場合、クレジット会社との繰越返済となります。

注意事項

・いずれの講座も定員に達し次第、受付は終了とさせていただきます。
・通学授業に関して、規定受講者数(5名)に達しないとき、開講を見合わせる場合があります。
・途中入学が可能です。各校受付までご相談ください。WEBはいつでも始めることができます。
・校舎をまたがっての受講、通学とWEBの受講が可能です。主となる校舎での入学手続きをお願いいたします。
・レギュラー授業お申し込み時にお渡しする「約定書」は内容をご確認の上、大切に保管しておいてください。




ページトップへ

Copyright c ECC. All Rights Reserved.